忍者ブログ

投げやりとかじゃないです、決して。 誰でもみんな、思うままに、が理想のはず。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

深夜のNHKはすごい。
大抵、興味深い。
人の生き死にとか世界の人や生き物とか何かそういう、今の自分の日常生活では知ることのできないようなテーマが多い。
見過ごしたくないと思わされる。

今日たまたま見たのは、アマゾンの森に住むヤノマミ族という人々の特集でした。
現時点の世界で最も原始的な生活文化と言われる人たち。
約10年間に渡って部族の首長たちと交渉した結果、世界で初めて彼らと同居し、撮影し続けることを許されたって。
NHKすげー!!

ヤノマミの人々は精霊の存在を身近に感じて生きている。4,5歳くらいまで、子供には名前が無い。男か女かを生殖器の名称で区別するだけだ。
そして生まれたばかりの子供は、まだ人間ではない。
母親が、産み落としたばかりの子供を「人間」か「精霊」のどちらなのかを決め、「人間」なら抱き上げて育てるけど「精霊」なら森の中で儀式的に「天に返す」という。
鳥肌立った。どきどきした。

齧ったばかりの私がこんなとこに説明たらしく書くのは野暮な気がする。ので気になる人は調べてみてください。
なんとなくテレビつけて唐突に見ることになったので心の準備もできてなく、結構な衝撃を受けた直後です。
カルチャーショックとでも言おうか。
あーびっくりした。

地球はでかい。

世界が狭いなんて歌えるのは、人種をすべて把握できると過信した侵略国家の思い込みだ。っていうようなことをある人が言ってた。

それは君だけの世界にすぎないのだよ。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/23 晴]
[03/23 ゆい]
[07/11 晴]
[07/10 ゆりか]
[07/09 晴]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]