忍者ブログ

投げやりとかじゃないです、決して。 誰でもみんな、思うままに、が理想のはず。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後に更新してから半年以上経つこのブログ もはや読んでくれる人がいるかどうかもわかりませんが、 試しにアップしてみます。 東京で初の出演舞台が決まりました しかも来週水曜日に幕開けが迫っております 時間が無い! ということで詳細↓↓ ◎◎◎◎◎ greenflowers vol.13 「かっぽれ!~春~」 http://g-flowers.com/ @中野 テアトルBONBON 3/20(水)16:00  21(木)14:00/19:00  22(金)14:00/19:00  23(土)14:00/19:00  24(日)13:00 前売\3,200 当日\3,500 学生\2,000(要予約/学生証提示) 早割\3,000(3/3締切) リピ割\2,500(要予約/半券提示) ☆グリフラ流・滑稽青春群像再び! 第24回池袋演劇祭大賞受賞したgreenflowersが満を持してお送りする落語家一門の騒動を描いて好評を博した「かっぽれ!」の第2弾! またもや騒動勃発! 春の温泉旅館を舞台に繰り広げる人情滑稽芝居、乞うご期待!! ◎◎◎◎◎ おかげさまで、初日と楽日は完売しました!えらいこっちゃ!! どうぞ皆様お誘い合わせの上、ぜひぜひご来場くださいませ!!

PR

と思ったら遠方から親戚のおば様までいらっしゃる~。ひぇぇ。そんな本日本番日。






昨日までで無事に4ステージ終え、今日から残り半分スタートです!



初日以外は天気に恵まれ、ホッとしたのもつかの間、今日もまたパラパラ雨…

すんません(笑)



なんて言ってる間にもう開演1時間前を切りました。そわそわ。



ご来場いただいた皆様、これから観劇予定の皆様、どうもありがとうございます!!





本日も飛ばして参りますので、どうぞよろしくどうぞですヾ(*~▽~)ノ







写真は、本日話題の「金星通過」を見ようとしてる小林さん、冨岡さんとスタッフ濱田さん。





空は明るいけど、案の定雲が厚くて見れませんでした…残念。。。







稽古からの帰り道、蚊取り線香の匂いがする家とカレーの匂いがする家の近くを通りました。

なにこの、夏の気配のダブルパンチ!
夕方が気持ちの良い季節ですね。

って梅雨がまだだった。
油断したら寒かった。
夏は全然まだでした。




てなわけで。

ブログをずいぶん放置しちゃってた気がします、あっという間にただいま絶賛本番直前週間です。
というか明後日です。
既にメール等で個人的には宣伝させていただいてますが、改めて。

水戸芸術館ACM劇場に出演いたします。

*****


「キャッシュ・オン・デリバリー」
作/マイケル・クーニー
演出/野村万蔵

CAST/塩谷亮、遠島立夫、大内真智、小林祐介、澤田孝司(劇団ACM)
冨岡弘、小林美江、加藤忍、高畑こと美、西堀晴香

水戸芸術館ACM劇場

6月1(金)19:00~
2(土)14:00~
3(日)14:00~
5(火)19:00~
6(水)14:00~
8(金)19:00~
9(土)14:00~
10(日)14:00~

前売3,000円/当日一律3,300円
Uー25(25歳以下)2,500円



―舞台はロンドン。
ある朝、エリックは社会保障省に電話をかけている。
2年前にロンドン電力公社をリストラされたエリックは、妻のリンダに言い出せず、社会保障手当を不正受給してごまかしているのだ。
と、そこへ、社会保障省の調査員ジェンキンズがやってくる。
焦るエリックと、何も知らないリンダ。
病気を装い、架空の人物をでっちあげ、なんとかごまかそうとするエリックだが、想定外の人物が次々とやってきて、事態はパンク寸前に―


*****


今日はゲネでした。
わー、もうここまできてしまいました。
英国舞台のノンストップコメディが、6月に入ると同時にスタートします。
休憩挟んで2時間半、ボリュームたっぷりです。

どうぞ、お誘い合わせの上ぜひぜひご来場くださいませっ!



ちょいと小耳に挟んだのですが、この公演にはいろんな企画が予定されておりますようで。
アフタートークやステージツアーなど。
その企画の一つに、「エリックのケーキセット」というものがございます。
芸術館併設のカフェにて、期間限定でケーキセットが提供される模様。
エリックとは、主役の塩谷さん演じるエリック氏。
の、ケーキセット。
お芝居にちなんでいるということですが、劇中のどこでケーキが出てくるのか、見逃さないようご注意を!

そしてそのケーキを差し入れしていただいたのですが、これがもう…
期待を裏切らない美味しさでした!そりゃー美味いさー。
しかも見た目が可愛い!これでお茶しちゃうあなたも可愛くなっちゃう!きっと!

ほら素敵!


さて、明日が最後の稽古日。
やりまっせー。






あ、あのですね。

ひとつ、謝らなければならないことがあります。


初日の1日(金)。
天気予報見てみました。


雨マークついてました。

なんかもうねー、薄々勘づいてはいたんですけどねー。
梅雨時ですしねー。

ほんとなんかもう、すいませーん。どもー。

ちなみに共演者の小林美江さんにこの話をしたら、美江さんも雨女だとおっしゃいまして。

だめだ!どなたか強烈な晴れ人間はいらっしゃいませんか!
無理かー!

しまったーずいぶん時間があいてしまいましたー。





水戸と東京を何往復して実家にも帰ったりしてるうちに、アパート近くの桜並木が満開になったと思ったらあっという間に散っていました。







あれー花びらどこいったー?





あ、地面にあったー。



わぁ、いっぱい…茶色くなって。









今年は偕楽園の梅をついに見に行くことができなかった代わりに、桜の景色を満喫してやろうと思ったのに…のに。

ま、下町ええとこ、桜だけじゃないんだぜー。と思うぜー。





























それでは、遅くなりましたが終演・其の三、キミジャグ編の最後をお送りして締めくくりとしたいと思います。









まずは、キミジャグ新メンバーとなったお二人から!





美羽ちゃんへ

初めて会った時は、もう何ていうかカルチャーショック的な衝撃を受けてました、実は。

こんなに女の子女の子してる女の子と今まであんまり接したことがなくて、チルノがギャル集団を避けて生きてきたように私も美羽ちゃんみたいなふわっふわの可愛い子とお近づきになることに軽く恐怖を抱いてたくらいで、なんかそんな態度を出しちゃってたら本当にごめん!すまん!

でも、そんな見た目と雰囲気とは裏腹な(?)天然っぷりが実は結構なツボでした(笑)

いつもすごい可愛い服着てるのに急に年季の入った長靴姿で現れたり、何かにつまづく→物を落とす→それを踏んづけるっていう三段階のボケを一瞬で見せてくれたり、出番のシーンのアドリブでは皆を一斉に脱力させたり。もう、見てるだけで面白かったです。ていうか楽しかった!

そして衣装センスのハンパない仕事ぶり。女王アイちゃんのマントなんて、どんな発想でこんなに素敵なものができるんだろうって、日を追うごとにどんどん飾りが足されてグレードアップしていくのは本当にすごいと思いました。

一公演しか一緒にいられなかったけど、今後のキミジャグで美羽ちゃんがどんなミラクルを見せてくれるのか、とても楽しみにしています。





章子さんへ

キミジャグに参加するだいぶ前から他の公演でお世話になっていた章子さん。公演だけでなく、いろんな飲み会でも何度もお世話になってましたね(笑)

だから、というか相変わらずというか、キミジャグスタッフとして働く章子さんにもたくさんお世話になりました、本当にありがとうございました。

時にはお芝居の方でも気になる細かいところを指摘してもらったり、間違ってるところを教えてもらったり、励ましてもらったり。皆と一緒にずっと深夜まで作業して大変だったはずなのに、いつも元気でバリバリ仕事をこなしていて、本当にすごいなぁと、こっちまで元気をもらえました。

ずっとお客さんとしてキミジャグを見ていてくれた章子さんだからこそ、キミジャグへの熱意も人一倍強くて、誰よりも熱心で、その姿勢には本当に頭が下がる思いでした。

ペンキ塗りの職人技とか、受付作業のプロフェッショナルな仕事ぶりとか、もう、すげー!ってただ見とれてるばかりで、時には手伝うつもりが邪魔しちゃったりして、すみませんでした(笑)

ダンスを教えてくれる時は、どうやったら綺麗な動きに見えるかを、難しくないように教えてくれたり。趣味の幅の広い章子さんだからこその得意技をいっぱい発揮してくれて、本当に色々な場面で助けていただきました。ありがとうございました。

結局引っ越す前に飲みに行くこともできませんでしたが、またいつか機会があったらよろしくお願いします!





すーちゃかさんへ

パンフレットに挟んだ×ゲームで描いてくれた、全員集合のイラスト。

ちょっと前までキミジャグのサイトに載っていた全員集合の写真には私が写っていないけど、すーちゃかさんが描いてくれたイラストの真ん中にはぐっさんと肩を組んでいる私も描いてくれて、すっごい嬉しかったです。

ずっと前に「参考にするから」と写メを撮られた時からどんな絵になるんだろうと楽しみにしていましたが、まさかこう来るとは!とびっくりしました。

…でも私、「ぐっさんと木刀どっちが長いんですか?」なんて発言してたんですか?全然覚えてないです…すげー失礼(笑)ついに4コマに登場させてくれて本当にありがとうございました。

手先がとっても器用なすーちゃかさんとは正反対に、ついつい雑にやっちゃう私の分まで作業を手伝ってもらったこともありました。最初の頃から年下の私にも気軽に接してくれて、色々と気を遣ってくれたので、私も気楽に話すことができて気持ち的にとても助けられました。ありがとうございました。

好きな漫画の話や恋バナをするときは目をキラキラさせて、もしかしたら誰よりも乙女心を秘めていて、可愛いものにはしゃぐ時は少女みたいで。そんな姿を見ているのが楽しかったです(笑)また×ゲームになってしまったのは大変だとは思いますが、密かに4コマを楽しみにしていますので!





美都子さんへ

ほんわか、ぽわぽわな言葉通りの空気を醸し出すミツコさん、でもふとした瞬間に出る毒舌や鋭い言葉はまさに黒ミツコさん(笑)

そんなギャップも魅力の一つで、知れば知るほど色んなミツコさんが出てくるのがおもしろくって不思議で、一緒にいて楽しかったです。

時にはしょーもないことで一緒に笑ったり、ふざけたり。でもここぞという時はビシッとズバッと言ってくれて、何か困ったことが起きて私がうろたえてる時も「大丈夫大丈夫~」「気にしすぎだよ~」と、どーんと構えている姿は、どうでもいいことで悩んでいる自分がしょうもなく思えるくらい、とても心強かったです。

プレイ×プレイの時、私の役が劇中で客席の後ろにハケる演出のおかげで初めて音響操作中のミツコさんを近くで見ることができたんですが、皆がよく「ミツコさんは手が4本」と言ってる意味がよくわかりました。

あれだけのキッカケを、迷うことなく綺麗なタイミングでスッスッと入れていく姿を間近で見てすんごい感動してました、自分も本番中だったけど(笑)

可愛いモノが大好きで、いつもお洒落で、甘いものを常備していて、女の子のお手本をたくさん見せてくれたミツコさん、とても勉強になりました。またポンパに会いに行きますね!





佐川さんへ

パップラの稽古場が初対面で、その時は佐川さんのこと全然知らなかったので「この大人の人は誰だろう…?」ってちょっと怖くて、最初の頃はせっかく話しかけてもらっても実は内心ビクビクしてました(笑)すんません!

でも、遊ぶ時は誰よりもノリノリで、大人が本気で悪ふざけする姿を見るのはすごい面白かったですw

皆のあんちゃん…(お父さん?)的な存在で、怒る時はしっかり怒ってくれて、誉める時はちゃんと誉めてくれて、今まで気づかなかったことや知らなかったこともたくさん教えてもらいました。映像作ったり照明作ったり舞台作ったり写真を撮ったり、何でもできて何でも知ってる、めちゃくちゃ頼りになる存在で。

最後の最後まで、心配ばかりかけてしまって、怒らせてばかりでした。

まだまだ、まだまだ全然成長の足りない私ですが、これから、少しずつでもランクアップして、大きくなろうと思います。…身体的な意味じゃないですよ?







それから、何度も素敵な声で出演してくださった長谷川さん、お芝居の要を担う存在感で引き締めていただき、ありがとうございました。

そしてトモタケ、風ノ街でもキミジャグでも、とても頼りになる後輩でした。先輩の立場を利用して、よく威張らせてもらいましたが(笑)、その度にノったり突っ込んだり、面倒見てくれてありがとうね、お世話になりました。

今年の夏もキミジャグ出演ってことで、めちゃくちゃ楽しみにしています。

てかもう4年生って!怖!時間の流れ怖っ!









ではでは、今さらの更新になってしまって一体どれだけの人がこれを読んでくださっているかわかりませんが、これにて締めくくりとさせていただきます。



皆様、今まで本当にありがとうございました。















今は稽古のために水戸に通いつつ、お財布と睨み合いながら東京で劇場巡りをしております。

面白そうな人たちにも出会えそう。な予感。

駅前に、めちゃくちゃ安い服屋を見つけました。パンツが1枚百円です。

なんとか生きていけそうです。



以上、近況報告でした。



では!

私にとって花粉の季節っていうのはくしゃみとか鼻水だけが問題なのではなくって、
目の周りとか首辺りの皮膚が赤く腫れてヒリヒリするのが一番やっかいな悩みなんです。

いい天気なのにテンション下がるぅー!

花粉にはキムチがいいとかヨーグルトが効くとか、一時テレビでいろいろと言われていましたが、
まぁそりゃ食べる時もあるけど米が効けばいいのに。毎日食べるんだから。
あと納豆とね。卵とかね。
一昨日ようやく冷蔵庫の電源を入れたけど、家を空けることも多いから生モノ買えない。
あー、卵かけゴハン食べたいな!






と前置きはこの辺にして、キミジャグ編、後半行きまーす!





公演直前の日にぐっさんが私の家に泊まった(というか風呂と仮眠のため)のですが
先日、その時に貸していた靴下とヒートテックインナーを洗って返してくれました。
昨日それを着たんですけど、洗剤なのか柔軟剤なのか「あ、これぐっさんの匂いだわ」と思いながら袖を通しました。動くたびに服から漂うぐっさんの匂い。
やだ私なんかキモいですか。ドゥフッ。



というわけで


ぐっさんへ
私が2年生の時にお手伝いした公演に客演していたぐっさん。だからキミジャグメンバーの中では一番早くに出会いました。
あの時は、すごい役者さんだなぁって見てて、私にとっては遠い存在で、話しかけてくれたりもしたけど緊張しちゃって上手く話せなくて、でも仲良くなりたいなってずーっと思ってました。
キミジャグでは一緒に作業することが一番多かったから、一緒にいる時間も一番長かったです。
どっちかが失敗したらなぜかもう一人も同じタイミングで失敗したり、怒られるのも褒められるのも一緒だったり、かと思えば交互にやらかしたりサボったり(笑)
眠いーとかしんどいーとかもうダメーとか言いながらも、一人でやるより二人でやる方が遊んじゃって逆に効率悪かったりしても、一緒に作業できてすごくすごく楽しかったです。
なんてこと書いちゃったら、サボってたのかよ!とか効率悪いのダメじゃん!ってぐっさんだけ怒られるかもしれないけどそれはすいませんww
周りの人からウルサイって言われるくらいずっとしゃべってて、勢いでケンカした時もあったし私が調子に乗ってぐっさんを怒らせた時もありました。
それでも「私がお姉ちゃんだから!」って面倒見てくれて、それに甘えてワガママばかり言って困らせたこともありました。
今だから言えますが、ぐっさんに構って欲しくてわざと怒らせたことも、結構ありました。ごめんなさい!
でもいっつもそんな私の相手してくれて、嬉しかったです。
怒らせておいてこんなこと言うのも変だけど、ぐっさんが笑ってくれると嬉しかったんです。だから体力的にぐったりして元気がないぐっさんを、どうやったら笑わせられるだろうかといつも考えてました。
そんなだから構うのもめんどくさい時もあったでしょうに(笑)、いつも一緒にいてくれてありがとうございました。本当に楽しい思い出ばっかりです。
チルノでは、二人きりの長いシーンもあったからやっと二人で台詞合わせの練習がたくさんできました。
何度でも稽古に付き合ってくれて、行き詰った時は話を聞いてくれて、真面目な話したらすぐ涙目になっちゃったりして、いつでも笑わせてくれて、こんなに仲良くしてくれて本当に感謝です。
面と向かっては絶対に言えないこと書いてみましたよ。だから別にぐっさんが真面目なこと書いたって馬鹿にしたりしないですよ(笑)でもぐっさんすぐ泣くからなー。でもすぐ泣くっていうと怒るからなー。
「お別れのこと考えると泣いちゃうからハルカのムカつくところ考えてよう」ってつぶやくぐっさんの言葉に私が一番泣きそうになってたことは秘密です。
これからもぐっさんが舞台上でどんな動きを見せてくれるのか、楽しみにしています。
ぐっさんがバイト無い時で、お酒飲んでも大丈夫な日を教えてくださいねー。


エビさんへ
パップラで初めて顔を合わせたとき、私にとってエビさんは「あ、あの人が出てる舞台見たことある」というだけの情報しかなくて、
どんな人なのか全然わからなくて、でも何をしゃべったらいいのかもわからないから、仲良くなるきっかけを遠回りしてウロウロしながら探していた気がします。
きっとエビさんも同じような感じで、お互いに探り探りな初対面だったんじゃないでしょうか(笑)
お裁縫とか絵とか細かい作業とかがものすごく上手で、女子として誇るべき得意技だらけのすごい人なのに極度の人見知りだったり下ネタが饒舌だったりパーソナルスペースが頑丈だったりと、
知れば知るほどエビさんの新たな発見ポイントがいっぱいあって、なんだかもう面白い魅力に溢れてる人、というのが最終的な印象です。2年間でこれだけお近づきになることができて嬉しかったです!
最後の公演前にパーソナルスペースを開放して抱きつかせてくれてありがとうございました。
あの時は、やったぜ!やってやったぜ!って登山家が登頂したみたいな気分になれました。
誤解を恐れずに言えば、下ネタの面白さとぶっちゃけることの気持ちよさを教えてくれたのはエビさんでした。
いつかの公演前の作業後、車で送ってもらった時に車の中でずっとパンツと下半身の話だけしかしなかった時を覚えていますか(笑)?
世の中にはまだまだ私の知らないことで溢れているんだなーと感心しているうちに家に着いちゃって、話し足りなくて残念な気持ちになったのを覚えています。
ココだけの話、エビさんがふいにニコッと笑顔を見せてくれた時、なんだか心を許してもらえたような気がしてドキドキしてしまったことがありました。恋かと思ってびっくりしましたが、単純に嬉しかったんだと思います。
だから何だって話なんですけど、エビさんの恋応援し隊、になりたい!
またたくさんお話聞かせてくださいね。
お餞別として、エビさんからなんとチルノの原画と、今までの色んな写真が入ったすんごい素敵なアルバムと、サーカスモンスターとお揃いのあのオシャレなやつを頂きました。もう本当に本当に、めちゃくちゃ嬉しかったです、ありがとうございます!


目原さんへ
私、すごいことに気づいたんですよ。水戸でお芝居始めて5年間、今まで学内外でたくさんのお芝居に出演させてもらってきたんですけど、その中で一番共演回数が多かったのが、なんと目原さんでした。
同じサークルでもなく、同期でもなく、学年が近いわけでもない、初めて見た時は「うわ何あの全身真っ黒の人…こわっ」と思って目を合わせないようにしてた、そんな目原さんと作ってきた舞台が一番多かったっていう。
そんな縁もあるんですね。いやー、びっくりです。これから私がお芝居を続けていって、その最多共演数を越える人が現れるのはいつになるんでしょうか。楽しみです。
ということは、一番長い間お世話になったということですね。まだ髪が短かった頃から、大変お世話になりました。
稽古場で、舞台上で、その他色んな場所でたくさん迷惑をかけたと思います。それでも、なんだかんだで先輩としていつも相手してくれて気にかけてくれて、ありがとうございました。
舞台作りのプロであり、小道具作りの職人であり、やたら達筆で器用で何でもできるのに案外デリケートな性格で、女子の下ネタに敏感に反応しちゃって逆にからかわれたりイジられて本気で怒っちゃったり。
でもそうやってキミジャグの皆に愛されてることを受け入れてからは「明るくなったね」って言われるようになったのが私の最近のツボでしたww
自分の仕事に対する丁寧な姿勢とか、演技一つ一つに対するこだわりとか、見習いたいところがたくさんあります。
これからも皆と仲良く、いつでも女の子に優しく、楽しいキミジャグを作っていってください。
チルノの本番が近づくにつれて、極度の疲労のせいか自慢の長髪がどんどん傷んでいくのが目に見えて密かに心配でした。お大事に!


田口さんへ
グリニングゴーストが最初のキミジャグ出演ということで、なかなか接する機会がなくてたぶんちゃんと話したのはグリニングの打ち上げでしょうか??と思ったけど打ち上げでは私はただ騒いでいたのであまりゆっくりお話することもなかったですよね…す、すみません。
舞台上での姿しか見たことなかった綺麗な人と、何を話せばいいのやらと、コメンタリー収録で全員集合した時もやっぱりロクに目も合わせられませんでした。
チルノの「綺麗なお姉さんが出てきたー!」って台詞、あの頃の私の気持ちドンピシャでした。
こんなこと言うと気持ち悪いと思うんですけど、今だから思い切って言います。
田口さんの髪がとても好きで、憧れでした。
柔らかそうでふわふわしてて、明るい茶色がよく似合っていて、着物を着てもユウさんみたいなギャルでも女兵士でもロングヘアーが素敵にマッチする、そんな田口さんの姿が、見ているだけでとても好きでした。
ああ、ヒかないでくださいね!
でもそうやって見とれてたら中身はだいぶ男前で、時々かなり毒舌でサッパリしててクサクサした時はあぐらかいて髪をかきむしったりして(笑)
お酒飲んでカラオケ行った時の弾けっぷりは超絶に面白すぎて、マイク握ったら心の声を叫びだして、もう、今思い出しても笑っちゃいます。
もっと早く仲良くなりたかったです。お芝居も、飲み会も、遊びも作業もいっぱい一緒に過ごしてもっともっと仲良くなって色んな話をいっぱいしてみたかったです。
ラボで作業してるのがたまたま女子だけで、話がすごい盛り上がった時なんかは、あーここに田口さんがいれば!こういうとき田口さんだったら何て言うかな!みたいな瞬間がよくありました。
きっともっと盛り上がって面白かったと思います。しっかり者のお姉さんで、でも時々のうっかりミスとかがすごい可愛くて、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンの姿をキミジャグでも発揮して、いろんなことを優しく教えてくれて、一緒にいてとても楽しかったです。
またどこかで一緒の舞台に立てることを願って、そして田口さんの色んな衣装を楽しみにしています。
いつか田口さんが舞台上で走ったり踊ったりする時を心待ちにしてます!





思い出しつつ書いてるとあっという間に時間がすぎるんだなぁ。
今日はここまで!キミジャグ編・メンバーバージョンでした!
次はスタッフさんバージョンですよ☆

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/23 晴]
[03/23 ゆい]
[07/11 晴]
[07/10 ゆりか]
[07/09 晴]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]