忍者ブログ

投げやりとかじゃないです、決して。 誰でもみんな、思うままに、が理想のはず。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家にいた頃、よく母が作ってくれた、たまごパンが好きでした。

フレンチトーストのことです。
我が家では何故か、どこからどう見てもフレンチトーストなそれを、何の疑いもなく「たまごパン」と呼んでました。
だから卵と砂糖と牛乳で作るあれは、喫茶店とかファミレスとかで出されればそりゃ確かにフレンチトーストかもしれないけど、我が家で出された場合は誰が何と言おうとたまごパンなのです。

最近、無性にそれが懐かしくなって朝ごはんに作って食べてます。二日に一度くらいのペースで。
これが旨いんすわ。たまらんすわ。止まらんのですわ。
なんせ作り方も超絶簡単だから「母の味」も何もないですよ。誰でも作れるところが長所でもある。

もっとレベルアップできるんじゃないかと、ネットで作り方を調べてみたら
「マヨネーズを混ぜると美味し」だそうな。

試しに、やってみた。










味変わらんがな。結構入れたのに。

無駄にコレステロール増えただけやん。
 

誰か、良いアレンジ知ってそうな人におせーてもらおう。






で最近好きなものと言えばもう一つ。



カチョカヴァッロ!


御存知ですか?


カチョカヴァッッッロ!!(「ッ」はそんなに要りません)


チーズです、チーズの塊。

なんか、輸入食品とか扱ってるお店でたまたま見つけたんですけど
まぁそれ自体は北海道産なんですけど
手のひらに載るくらいの不格好な塊で、
なんじゃこりゃ?と思って買ってみて、袋に書いてある通りにスライスしてフライパンで焼いて(ていうか溶かして)食べてみた。








馬!








違う、牛だよ!!








じゃなくて、ウマーー!!!




(美味さのあまり混乱しているようです。御容赦ください)




熱々に溶けてるのに、弾力があってもちもちしてて、味もミルクっぽさが残る濃厚な感じでちょうどいい塩加減で...


やーびっくりしました。

ぜひこれはオススメですよ、まじで。


ちなみにワールドカップ最後の日本戦は、このカチョカヴァロと頂き物のスパークリングワイン(白)で観戦しました。

フランス気取りか。



ワールドカップと言えば

あのぅ、あのぅ、今だから言える、どーでもいいことなんですけど最後に一つだけ、言わせてください。


マスコミとか、ニュースとか、誰もワールドカップをイニシャルで略しませんでしたね。
WBCみたいに。




だってWCになりますもんね。

ジャー。
PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/23 晴]
[03/23 ゆい]
[07/11 晴]
[07/10 ゆりか]
[07/09 晴]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]