忍者ブログ

投げやりとかじゃないです、決して。 誰でもみんな、思うままに、が理想のはず。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイト先の、私と同じくらいの娘さんがいらっしゃるおばさまと業務連絡のメールのやり取りをしたら、
私なんかよりも圧倒的に絵文字&顔文字の使い方と文章全体が可愛くって女の子でびっくりしました。

以前、姉から「お前は絵文字の使い方が家族で一番ダサい」とのお言葉を受けた私です。敵うはずもありません。

こういうのは年齢じゃないんだな、可愛すぎるよ〇〇さん…見習いたいもんです。
まぁやらないと思いますけどね。




年齢といえば、ネットで読んだとある記事によると

「女の無茶なワガママが”可愛い”と許されるのは22歳まで」だそうです。



ギャッてなりました。

それを読んだのが、日付が変わって23歳になって数十分後のことだったので。
なんだよ、じゃあもうちょっと無茶ブリでもしとけばよかったよ。惜しいことした。


そんなわけで、先月誕生日を迎えました。
世間的には立派な社会人の歳ですね。
小学生の時の人生計画では、確かこの歳でもう一児の母になってるはずなんだけど…人生ってわからない。わからないですよ。



そしてプレゼントを頂きました。
110929_080154.jpg












キミジャグ恒例、織笠さんからの手ぬぐいプレゼント。
もらえましたうふふ。
満場一致で「似ている」そうです、私に。どや!




いただき物と言えばですね、例のバイト先のおばさまから栗をもらいましたよ。
しかも生栗。
「ちょっと大変かもしれないけど、料理してみる?」
と言われ、初の栗料理。


111004_214338.jpg











栗ごはん炊いたった!
炊飯器のスイッチ入れてしばらくしてから、塩を入れ忘れたことに気づき、炊きあがってから塩振って食べました。

うんまかった!
ただし栗の皮剥きがとんでもなく面倒で一時間くらいかかって大変だったので、もう二度と作らないだろう。
さよなら、幻の栗ご飯。美味しかったよ。
だけど二日後くらいにも余っちゃってたからやっつけでレトルトカレーかけて食べたら微妙でした。
ごめんよ、幻の栗ご飯。



そして先日、こんなものまで。
111006_205523.jpg











エビさんが、ラボのお隣さんから柿を頂いたということでわざわざ届けてくれました。

熟れに熟れた甘柿。
皮一枚破いた瞬間、破裂するんじゃないかってくらい熟してた。水風船??




栗に柿とか、なんかもう秋の自己主張激しすぎですね。
ほら食え!どんどん喰らえ!と向こうからやってくる。
食べ物が美味しいことは大変よろしい。
「14ひきのねずみ」みたいな食生活。素晴らしい。

あとはカボチャとさつま芋と林檎となんやかんや...あら、いそがしいわぁ。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/23 晴]
[03/23 ゆい]
[07/11 晴]
[07/10 ゆりか]
[07/09 晴]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]