忍者ブログ

投げやりとかじゃないです、決して。 誰でもみんな、思うままに、が理想のはず。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

稽古帰り、チャリがパンクしました。
そう来たか!と。
だいぶ前からペダル漕ぐ度にチェーンが
がちゃこーんがちゃこーんなって、
坂道登ると外れちゃったりするから直さなきゃと思ってた矢先のことでした。
だって早朝の街とか走ると、街中に響き渡って散歩中の人とか皆が振り返るほどの騒音だったんです。

自転車屋さんに修理に出して、
ついでにカゴがもう、網が破れて上下に分離しちゃって走る度にわうんわうん揺れるほどボロかったのでそれも交換してもらうことにしました。
チャリ屋のお兄さんも苦笑いするほどの満身創痍。
でも「30分くらいで治りますよー」って。早えな!


「パンク」と「チェーン」と「カゴ」


で、取りに行ったら
「ついでにいろいろ調整しときましたけど、それはタダでいいですよー」ですって!
パンク修理とカゴ代だけで済みました。
すってき!かっこいいだけじゃないね、チャリ屋のおにーさん!

乗ってみたら、
「ブレーキ(超ゆるゆるだった)」「ライト(点いたり点かなかったり)」「カギ(錆びついてた)」
まで治ってたい!

ついでに空気まで入れてくれてて、乗り心地が全然違う。でんでん。



ありがとございます。
超乗るー!



で、チャリ屋さんに感謝しつつ思い出した職人さんの思い出を書きます。

自転車修理の職人さんてかっこいいなの巻。



実家の近くにある自転車屋さんは、ホンダのバイクも扱ってたのでみんな「ホンダさん」「ホンダのおっちゃん」と呼んでました。
本名は…なんだろ。そういや知らんな。ほんまにホンダさんだったとか?
私が中学の時にもう60代くらいだったと思う。だからもうほんとは「おじいちゃん」くらい。
ホンダのおっちゃんはうちのじいちゃんと友達だか古い馴染みだか、とにかく知り合いらしくて
ウチの家族がチャリを買うときとかはサービスしてくれる、優しいおっちゃんでした。
中学の真横に店があったので、そこに通う子はみんな気軽に寄ってました。
「遊びに行こー」「ホンダで空気入れて行こー」みたいな。

高校の時、なんだったか忘れたけど自転車の調子が悪くなって修理に出したら、ものの数分で直し終わったおっちゃんは
「ハイ、これであと2年は持ちます」と言いました。

すっげと思った。

だって「持つと思います」じゃなくて「持ちます」って
言い切った。

「絶対」を表す言葉なんて、自分の腕に自信がある人じゃないと言い切れない、絶対。

そのチャリは今も実家で現役、使われてます。お父さんに。

実績があって、実力があって、自信があって、事実が証明している、ってこと。


灰谷健次郎『天の瞳』でも、主人公倫太郎の友達で自転車屋の「シュウちゃん」は、他の事は一切できないおっとりした人物だけど自転車修理だけは芸術的な技術を持つ人物、として描かれている。


もちろんチャリ屋さんだけじゃなくて職人さんはかっこいいんだけども、自転車は身近だから、必然的に観る機会が多いんですよね。



元気なんだろうか、ホンダのおっちゃん。
何も噂を聞かないってことは相変わらずってことなんだろう、きっと。




んー、、、
最近、原チャ買おうかと本気で悩んでたけどやっぱいいや。
チャリ好っきゃねーん。
浮気しようとしててごめん、なくらい。





全っ然話変わるけど、
今テレビでビールに色々入れて飲んでみる、ってやつやってた。
「キムチの素」とか「バニラアイス」とか「卵黄」とか!まじですかー
「黒胡椒」と「醤油」はちょっと気になるな。
今度やってみよ。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/23 晴]
[03/23 ゆい]
[07/11 晴]
[07/10 ゆりか]
[07/09 晴]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]